Navigation

exp Warhol  024

アンディ・ウォーホル ”In the Bottom of my Garden” 2/11 ¬ 5/1 開催

マリリン・モンロー、ジョン・レノン、ミック・ジャガー、アレサ・フランクリン・・・ 皆、アメリカのポップアートのイコンである、アンディ・ウォーホルにポートレイトを描か れた面々で す。これらの作品のみならず、キャンベルのスープ缶・花々・ウォーホルの飼い猫サムなど の作品 もご覧になれます。さらに、チェコ初公開の、いたずら好きな天使たちが戯れる、初期の連 作 ”In the Bottom of my Garden“ (1956) も展示されます。必見です!

exp  Stuckists  018 foto Milos Strnad

プラハのスタッキスト” 2/18 5/1 開催

コンテンポラリー・アートにおいても、今もなお絵画作品は存在し続けています。プラハの抽象

と具象をテーマにした現代絵画が、“スタッキスト”言われるアート・グループによって制作され

ています。彼らの主題は、色彩、筆触、支持具であり、現代美術における概念主義に反旗を翻す

ことです。“スタッキズム”は絵画への回帰であり、そういったことがチェコのグループによって

行われているのです。写真家のRobert Janásを指導者にするプラハのスタッキストのグループの初

の展覧会を開催します。Igor Grimmich、Lukáš Orlita、Marek Slavík、 Jan Spěváček 、Tomáš Spevák

らの絵画作品を展示します。最新のチェコ・アートです!

curry

写真家 スティーブ・マカリ― 5/12 6/ 30 開催

ひとりの若い難民を撮影したものとして、みどり色の目をしたアフガンの少女の写真がよく知ら

れています。この写真は、著名な写真家であり、ドキュメンタリスト(冒険家でもある)のス

ティーブ・マカリ―によって撮影されました。彼は、ソ連軍によるアフガニスタン侵攻の現実を

世に知らしめた最初の人物です。世界中のさまざまな場所を写した彼のカラフルな写真は、力強

いストーリーを伝えてくれます。写真家は、表情、色彩、環境によって物語るのです。ぜひ来場

の上、ご体感ください。

Èetnické humoresky - Poklad

スタジオ・ブルノ・ブロードキャスティング 6/15 12/31 開催

テレビスタジオ・ブルノは55周年を迎えます! この展覧会では、チェコのテレビ業界における

地方局の文化的影響、歴史、舞台裏といったことをお見せします。有名なテレビ番組と同様に、

おなじみのチェコ・シリーズやおとぎ話など多くのフィルムがここで撮影されています。ブルノ

のテレビの世界へようこそ。カメラ、アクション!

vk

ウラジミール・コペツキーのガラス展 7/8 9/4 開催

伝説的ガラス作家ウラジミール・コペツキーは、絵画作品のように見えるガラスの立体作品と、

ハビールジョフ中央駅の巨大ガラスモザイクの作品で有名です。1958年ブリュッセル万国博覧

会では金賞を受賞。コペツキー作品は、ダイナミックさ、色彩、抽象性に満ちています。彼は建

築家とともに仕事もしています。シュピルベルク城では、1950年代から近年の作品までを展示

します。

Woody-Vasulka

ウッディ ・ ヴァスルカ~ミステリー&メモリー9/15 11/6 開催

世界的に著名な実験家であり、ビデオ・アートのパイオニア、ウッディ・ヴァスルカはブルノ出

身で、1960年代からニューヨークで活動をしています。本展「ミステリー&メモリー」では、

オーディオヴィジュアル・アートの創始者としての彼の業績を紹介します。

01

ツィムルマンと歩む50年 10/14 12/31 開催

ヤーラ・ツィムルマンは、シュピルベルク城が監獄であった時代から、チェコの天才であり、科

学者であり芸術家です。1966年以来、チェコ人は、ツィムルマンのラジオや演劇を愉しんでい

ました。チェコ人おなじみのユーモアのセンスがどんなものであるか知りたくはありませんか?

ツィムルマンに会いに来てください!

Klic5 (1)

Pavel Čech’s の不思議な物語 2016/12/1 2017/1/29 開催

シュピルベルク城は、毎年クリスマス前の季節、子どもたちに捧げられます。 Pavel Čechはブル

ノ拠点に活動するイラストレーター兼、絵本作家です。彼の作品は神秘に溢れています。ファン

タジー、魔法、おとぎ話、おばけのいる世界を訪れてみてね。